忘れたい失恋から立ち直る5つの方法!【過去を忘れる必要はない!?】

忘れたい失恋から立ち直る5つの方法!【過去を忘れる必要はない!?】-1メンタルケア

『恋人と別れて凄く苦しい…』『全てを忘れたい…』『次に行きたいのに行けない…』そんなお悩みを持ち苦しんでいる方に、元カノ、元カレを忘れる方法をお教えします。
この記事で言う“忘れる”とは、一般的な使い方とは少し違い“頭から消していく”と言う意味合いでご説明します。
人間の心理を解説しながら、貴方の心を楽にして行きたいと思います。


スポンサーリンク

元彼、元カノを忘れられない心理とは

忘れたい失恋から立ち直る5つの方法!【過去を忘れる必要はない!?】-2

恋人を忘れられずに苦しい心を抱え続けているのは、とても辛い状況ですね。
別れは誰しも経験しますが、人生の中で一番大きな試練とも言えるでしょう。

人間が別れた相手を忘れられない状態と言うのは、実は当然な事です。『忘れよう、忘れよう』と想えば想うほど、相手のイメージと言うのは強く脳内にしがみつこうとします。
相手を感情のコントロールのみで頭から消す事は殆ど不可能な話なのです。辛いと思いますが、そこはしっかりと理解しなければなりません。

貴方が相手を忘れたいと思うのなら、まずは相手を脳内から追い出す必要があります。

頭から消す為に必要な3つの行ない

忘れたい失恋から立ち直る5つの方法!【過去を忘れる必要はない!?】-3

①連絡手段を全て消す
②写真など、相手との思い出は全て捨てる
③相手を忘れようとは思わないこと

まず第一に行なって欲しい事が、相手を思い出させる全ての物を捨てると言う事です。
とても辛いと思いますが、忘れたい存在が近くにある状態と言うのは、人間の心理上忘れる事はほぼ不可能です。人間はそんなに単純じゃありません。記憶は地球の重力のように、近くにある物全てを吸い寄せる力があります。

これからご説明する相手を頭からなくす5の方法に行く前に、これは必ず行なってください。
それでもどうしてもイヤだ、消す必要はない。と強く思うのであれば、私は止めません。それは、貴方がその方法で乗り切れる可能性は0%ではないから。しかし、繰り返してしまう可能性がある事は覚悟してくださいね。

一ヶ月は続けるべき5つのこと

記憶から元恋人を薄れさせる具体的な方法を5個お伝えします。
記憶が蘇って辛くなるピークの時期は、少なくとも1~3ヶ月はあり、短い人だと1ヶ月かかりません。しかし、長い気持ちで続けて行く事が必要です。

嫌な過去を忘れる方法①夢中になれることに時間を費やす

時間が多くある人ほど相手を思い出す時間も長くなります。
失恋してしまった人が早く楽になる一番の方法は、頭を別の事で満たすことです。『切り替え上手』と言わる人は脳内でオンオフが上手く出来ています。

費やすものは夢中になれれば何でもいいです。『仕事を今まで以上に頑張る』『漫画を全巻読む』『ゲームをひたすらやる』『トレーニングをする』。別の新しい情報で脳内が満たされると、不思議と古い記憶から順に薄れて行きます。

嫌な過去を忘れる方法②趣味をみつける

夢中になれることと共通しますが、趣味を持つ事も人にいい影響を与えます。
しかし『何をしてもつまらない』『気力がない』場合はまだ趣味を始めるタイミングではありません。そんな時は無理はせず、存分に辛い気持ちに浸ってください。
辛い気持ちでいる事に飽き、泣き疲れたらやっと自分のやりたい事を考えられる余裕が生まれます。

嫌な過去を忘れる方法③新しい情報を取り入れる

『脳の仕組みで、新しい情報を取り入れる事で古い記憶を消して行く方法がある』事を1.で簡単に説明しました。
失恋から立ち直る期間は人によって1ヶ月、1年、2年と異なりますが、共通する違いは一つです。それは、脳に与える情報が不足している事、つまり“新しい出来事が無い”事にあります。

普段読まない新しいジャンルの本を読むのもいい、見たことのない新しい番組を見るのもいい、やった事のないスマートフォンアプリで遊んでみるのもいい。
簡単な事でも良いので、とにかく新しい事をやってみてください。特に耳から入る情報、目から入る情報が望ましいです。

嫌な過去を忘れる方法④身体を動かしてみる

気持ちが楽になり始めたら、次に身体を動かし始めます。
失恋をして心が疲れ果ててしまっている場合、人は身体を動かす事が難しくなりどうしても動きが小さくなります。これは辛い状況から抜け出す為の身体の本能で、『回復させよう』と頑張っている状態です。
この時には無理して動かす必要はありません。心の準備が整ったら違う景色を見に行きましょう。

近くのコンビニに出かけてみたり、『もう少し行けるな』と思ったら少し歩いて昼食をお店で取ってみたり。気分が少しずつ軽くなるのを感じ始めると思います。

嫌な過去を忘れる方法⑤睡眠と栄養の確保をする

これだけは、どんなに元気が無くても必要です。
心が元気でないと自然と体も悪くなって行きますが、その逆で体が元気でない場合でも心は回復しにくくなります。
食欲が無くなったり、睡眠が浅くなったりと、思うように行かないかもしれません。しかし、少量でも良いので物を食べ、例え1時間でも眠りましょう。

どうしても眠れないと言う場合は別記事でその改善方法をご紹介しています▼

【参考記事】眠れない時こそ布団に入るな!寝る3つの方法【原因と対策】(工事中)


スポンサーリンク

それでも忘れられない人は荒療法が必要

自分に合う仕事&環境とは?見つけ方が分からない人必見【診断】-5

どんな手段を取っても相手の影を追ってしまう方は、環境全てを変えてください。
これは本当に荒療法です。どうしても辛い気持ちが勝ってしまい長引く場合は、厳しい手段も時には必要です。

消えない過去を忘れる方法①引っ越しをする

貴方の環境の半分が仕事だとすれば、もう半分は暮らしている家です。
ここを思い切って変える事で、新しい環境で心を入れ替える事が出来ます。大きな家具の場所を変更する事も効果はありますが、引っ越しの効果はとても大きいです。

消えない過去を忘れる方法②暮らす地域を変える

地域を変える事で過去を切り離し、新しい生活をスタートさせる事が出来ます。
これは遠い町へ行けと言う訳ではありません。1駅隣などでも大丈夫です。慣れた町で安心しきってしまっている自分に喝を入れ、『生きたい』と感じる本能を目覚めさせます。

新しい心で生活をしたい人には特に『引っ越し』と『地域替え』を行う事をおすすめします。

消えない過去を忘れる方法③仕事を変える

慣れない環境に身を置く事で、過去を考える暇など無くなります。
無理やり自分を追い込み、脳内を変換させる方法なのでもちろんリスクが伴います。元カレ、元カノが原因で全てが手に負えない方はやってみてください。

この3つの方法は、動物としての生存本能を目覚めさせる荒療法です。

辛い時こそ、未来を見て

忘れたい失恋から立ち直る5つの方法!【過去を忘れる必要はない!?】-9

今までの思い出を消し去り、新しい生活を送ると言うのはそう簡単ではありません。しかし、自分の生活を少し工夫するだけでも心を軽くする事は出来ます。
辛い思いを抱えている方にこれだけは言っておきたい。『辛い感情は、一時の出来事に過ぎない』。
そんな訳がない。と言いたくなるかもしれませんね。しかし、たった一つの感情は人生のほんの一部でしかないのです。

また何か壁にぶつかった時は、是非この言葉を思い出してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました