鍵付き派?白紙派?おすすめの日記帳タイプ別ランキング!

鍵付き派?白紙派?おすすめの日記帳タイプ別ランキング!メンタルケア

みなさん、特に日記を書く事に興味を持っている方。
書くことでどんな効果が得られるかご存知ですか?意外と知らない方も多いかもしれません。
今回は日記を書くことで得られるメリットや、書き続けるコツ、おすすめのダイアリーブックの種類など、日記帳のありとあらゆる情報をまとめてご紹介したいと思います。


おしゃれな日記帳やフォトブックを作りたい方必見!

日記を書くと得られる効果(メリット)

メリットは沢山あります。
現在ではネットがある事が当然で、スマホも“歩く図書館”などと言われる時代になりました。
これは良い事である反面、悪い事でもあります。と言うのも、情報を調べてインプットすることは増えても、アウトプットする事が格段に減ってしまうからです。

このバランスが悪くなってしまうと記憶力が低下し、情報が脳内に定着しなくなります。
インプットをひたすらして脳をフル回転し続けるので、当然過労状態になり脳の老化が加速するのです。
※ブルーライトを浴び続ける仕事を四六時中やっているような状態。

そして一番怖いのは、これによって受けたダメージをほとんどの人が麻痺して気付いていない事です。
人として必要な能力は確実に低下して行きますので、気を付けましょう。
日記はインプットした情報を脳内でまとめ、アウトプットする重要な役割を果たします。

◆日記のメリット一覧
・脳内の情報を書き込むことでその日の記憶がリセットされる
・自己分析が出来るようになる
・客観的な視野で見れるようになる
・自己コントロールが出来るようになる
・文字を忘れずにいられる
・手を使って書き込むことで脳の運動になる
・脳が整理されるため睡眠の質が良くなる

“脳内の情報をリセットする”ことはストレスを大幅に軽減させる役割があります。
特に眠る前に脳内の情報を書き込むことで、睡眠の質も高まりやすくなるのです。

日記を続ける3つのコツ

日記を書く為に必要なのはモチベーションと、メリットを知る事です。
どんなに『書くことは良い』と分っていても、続ける為のモチベーションが無ければ意味がありません。
ご紹介する3つのポイントを意識してみてください。

日記を書き続ける方法①文字を書く事の楽しさを知る

アナログで書く人、デジタルで書く人とで変わると思いますが、文字を書く事の楽しさを知る事は日記を続けやすくするポイントとなります。
アナログの場合はちょっと綺麗な文字を意識して。デジタルの場合は文字を打つ楽しさや、言葉の使いまわしを楽しんで。など、それぞれの楽しみを感じる事ができます。

日記は、元々読書や文字を書く事が好きな人が続けやすい傾向にあります。
あまり好きじゃない人でも言葉の使いまわし(使い方)の面白さに気づけたら、続く可能性もグッと高まります。
少しずつ文字と触れ合う時間を作ってみましょう。

日記を書き続ける方法②落ち込んだ時には読み返す

もう一つのコツは、落ち込んだ時に自分を救ってくれる救世主なのだと気付くことです。
これはある程度ページ数を書いた人が感じられる効果ですね。日記の良いところベスト3にも入る部分です。
自分が日々疲れて落ち込んだ時や、何かに迷った時に“過去の自分”が救ってくれる事があります。自分が一番の理解者なので、他人の言葉より自分の言葉が一番身に染みて腑に落ちるのです。

私は何度も過去の自分からヒントをもらい救われました。
レオナルド・ダヴィンチやマリリンモンローなど多くの著名人も日記を書く事を習慣にしています。

日記を書き続ける方法③無理やり続けない

日記を書くと言うのは少なからず“労力”を使います。
疲れ過ぎている時や時間が無い時は、誰だってペンを持って書きたいとは思いません。そんな時は是非休んでください。

日記に愚痴を吐いてみたり、八つ当たりするのももちろんOKです。それが未来の自分の為になる場合もあります。
しかしペンを持つ気にもならない、パソコンを開きたくもない、携帯も見たくない、なんて場合は必ず休んでください。これが日記を続ける最大のヒントです。

人間ですから、続かないのは当然です。1年、2年、5年と続けて行きたいのであれば、3日坊主は当然だと思ってくださいね。

日記の書き方

次にもっとも重要なのが、日記の効果を十分に引き出す“効果的な書き方”です。
日記の書き方はそれぞれですし、ルールも全くありません。それが日記の良さです。が、せっかくなら為になる書き方をしたい方もいますよね?
その場合は、是非“感じた事”をそのまま書いてください。とてもシンプルですが、感じた事をそのまま書くことは最大のメリットです。

『人から見られるかもしれない』と思って書いた日記は残念ながら効果はほぼ0です。他人の目を気にした文章だとどうしても自分を良く見せる偽りの文章になってしまいますので、効果を重視したい人にはおすすめしません。
絶対誰にも見られたくない!と思う日記を目指しましょう。

▼参考記事
著名人から学ぶ日記帳の書き方5選!日記を続けるおすすめの方法とは
(工事中)

日記帳の選び方

日記帳を選ぶ時に一番注目したいのが『何を目的にしたいか』です。
ここを明確にしておくと“あなたに必要な内容”が見えてきて、自ずと日記帳のタイプ決まります。

ザックリとした日記帳のタイプ

①目的に合った形(リングタイプ、鍵タイプ、数年纏まったタイプ…)

②目的に合ったページ(日付指定、行数、白紙)

③目的に合った表紙素材(厚紙、革、紙)

見た目を重視して選ぶのも一つの手ですが、目的に合っている事が続ける為には一番重要です。
日記帳は中身に何を詰め込みたいかで仕様を決めましょう。
それぞれの特性はこの後タイプ別でご紹介します。

おすすめの日記帳4種類

それでは選び方を踏まえた上で、楽天市場のランキングを元におすすめの日記帳をご紹介します。
それぞれのメリットデメリットを知り、自分にあったものをチョイスしましょう。

※ランキングの順位は変動する可能性がございます。リアルタイムの情報は楽天市場をご覧ください。

①リング式の日記帳

リング式はページを自由に減らしたり増やしたりできる為、書き直しやページの追加が簡単に出来ます。
続ける事が心配な人や、自由度を求めたい人におすすめです。
ミュージシャンである“ニック・ケイブ”はこのタイプです。辞書の様にアルファベット順でアイディアを記録するため、ページを追加したり入れ替える事のできるリング式を使用していました。

3位
3位

3[tre]|秘密を守るカギ付きシステム手帳
2,780円(税込)
3[tre](トレ)
秘密を守るカギ付きシステム手帳
2,780円(税込)
 
高機能なダイアルロック式のバインダータイプ!
用紙を自由に追加したり入れ替えたい…、でも鍵付きで誰にも見られない安心感も欲しい…。そんな2つの願いを一気に叶えたのがこちら、treの手帳。
あなた好みにリフィル(用紙)をカスタマイズできるので、ページをちぎる事なく簡単に書き直すことが出来ます。 日記を続けられるか不安な方は、まずこちらのバインダータイプから始めてみてはいかがでしょうか?
サイズ縦23×横18cm(A5サイズ)ページ横罫線(日付無)
カラー1色表紙素材PUレザー

サイズ    縦23×横18cm(A5サイズ)

ページ    横罫線(日付無)

カラー    1色

表紙素材   PUレザー

秘密を守るカギ付きシステム手帳の口コミ

購入者 ★★★★★5
思っていたより作りはしっかりしています。カードを入れられるポケットが三か所(一か所に一枚が理想。あまり入れすぎると施錠が出来なくなる)に、十分なページ数もあります。
但し、この手帳は厚みが(ダイヤル鍵まで考慮すると)4cm程あるので、人によっては保管場所に難儀するのかな、とは思いました。

購入者 ★★★★★5
娘が友達から手帳を盗み見られるとの事で思い切って購入しました。
思ったより分厚いですが、高級感もあってすごく喜んでました!鍵もかかるので見られる事もなくなって安心して使ってるようです。

30代女性 ★★★☆☆3
覗き見される事があるので、プライバシーを守る為に購入しました。が、全部は見えないのですが鍵を掛けていても、多少開く隙間があるので、角の方から何を書いているのか見ようと思えば見えます。小さな子供でしたら、この程度のロックでよいと思います。

口コミから分かるメリットとデメリット

【メリット】用紙のカスタマイズが可能。プライバシーを守れる。高級感がある。永く使える。
【デメリット】鍵の回りが少し重い。見ようと思えば隙間から見れる。厚みがある。

比較的評価の高い商品ですが、バインダー式と言う事もあり若干の隙間ができてしまいます。完全にプライバシーを守りたいと言う方はノート式、又は保管箱を利用するとよいと思います。
ちなみにこちらの商品は種類が5展開あります。専用のリフィルと合わせてご確認ください。

2位
2位

BESTOO|システム手帳
2,280円(税込)
BESTOO(ベストゥー)
システム手帳
2,280円(税込)
 
シンプルでスタイリッシュな日記帳はこれ!
大人のカッコよさとシンプルさを兼ね備えた“BESTOOの手帳”は、大きさがあるので1ページに沢山の思いやアイディアを書き込むことができます。
イラストや写真、グラフなどを追加したい時にはこの大きさがベスト。あなたらしい日記を完成させてみてはいかがでしょうか?
サイズ縦23.5×横18cm(A5サイズ)ページ横罫線(日付無)
カラー2色表紙素材PUレザー

サイズ    縦23.5×横18cm(A5サイズ)

ページ    横罫線(日付無)

カラー    2色

表紙素材   PUレザー

システム手帳の口コミ

40代女性 ★★★★★5
本当はカラフルなものにしたかったんですが、触り心地が悪くてこちらにしました。 触り心地もよく、リングも大きいので枚数入りますね。
内側も安っぽくみえないから満足です。カスタムが楽しくて出費が増えますww

購入者 ★★★★★5
ビジネス用に購入しました。見た目もしっかりしているし、大きさもちょうど良いです。
ちゃんとカバーされてますので、バッグに入れて常に安心して持ち歩いています。愛用しています。

購入者 ★★☆☆☆2
100均の用紙が入らなかった👀💦カスタマイズ出来ない😱💦まあ外は良いが中身を開けると合皮感半端ない

口コミから分かるメリットとデメリット

【メリット】用紙の枚数が入る。カスタマイズができる。手触りが良い。大きさが丁度いい。
【デメリット】表紙の裏面が人によって安っぽく感じる。セットできる用紙の種類が限られる。

評価の高い商品ですが、中には安っぽく感じる方もいるようですね。
セットできる用紙については専用の物が販売されていないので、こちらのリフィルインデックスをお試しください。

1位
1位

Y-EASY|航海日記
899円~(税込)
Y-EASY(ワイ・イージー)
航海日記
899円~(税込)
 
航海日記をイメージした味のあるデザイン。
個性溢れるデザインでお洒落な雰囲気を味わいたい方はこちらの日記帳がおすすめ。
バインダー(ルーズリーフ)式には中々ないデザインなので、機能性とオリジナル性を追求して楽しむ事ができます。
せっかくなら雰囲気を味わいながら日記を書きたいですよね。デザインはモチベーションを上げる効果もあります。
サイズ縦18.5×横12.8cmページ無地(クラフト)
カラー4色表紙素材PUレザー

サイズ    縦18.5×横12.8cm

ページ    無地(クラフト)

カラー    4色

表紙素材   PUレザー

航海日記の口コミ

30代女性 ★★★★★5
写真で見た通り、オシャレで素敵です(*^^*)革の素材もしっかりしていて、色合いも気に入りました。
いつも革素材の物は茶系を購入する事が多かったのですが、今回は初めて緑を…。落ち着いた品のある素敵な色です! 中を替えて、手帳としても使えるし♪色違いでまた購入しようと思います!

40代男性 ★★★★★5
ライトブラウンとダークグリーンで迷って、ダークグリーンを購入しました。
グリーンが写真より明るかったり、妙に変なテカりがあったら嫌だなと思っていましたが、写真通りのカッコいい色合いでしたので満足です。

購入者 ★☆☆☆☆1
裏表紙に打ち抜き穴が4か所もありました。
評価もよく、質感的にはよかったんですが、残念です。

口コミから分かるメリットとデメリット

【メリット】デザインがいい。大きさが丁度いい。意外としっかりしてる。
【デメリット】たまに不良品がある。表紙が軟らかめだから重い物を乗せられない。

評価がとても高く絶賛の声が多いですが、不良品が届いたとの意見もありました。
不良品が届くのは嫌ですよね…。楽天市場のショップの方ではそんな時の為に“1年保証サービス”を行なっているので安心です。

②日付指定の日記帳

『きっちり毎日書きたい』『習慣にしたい』と思っている方には日付指定の日記帳がおすすめ。
日記初心者の方にはかなりハードルが高く感じると思います。自分を追い込むと続けれる!と言う方にうってつけです。

3位
3位

デザインフィル|ミドリ日記
1,278円~(税込)
デザインフィル
ミドリ日記
1,278円~(税込)
 
1日1ページで思う存分書き残す!
1日に数行じゃ足りない!と言う方におすすめなのがこちらのミドリ日記。1日1ページだから細かくその日の内容を書き込む事ができます。
また、日付を自分で指定できるので『今日は疲れてて書けないや…』と言う場合でも調節可能!昔ながらの日記帳を人生のお共にいかがでしょうか?
サイズ縦18×横12.3cmページ横罫線(日付無)
カラー1色表紙素材紙製

サイズ    縦18×横12.3cm

ページ    横罫線(日付無)

カラー    1色

表紙素材   紙製

3年日記の口コミ

購入者 ★★★★★5
1日、原稿用紙2枚半1000字くらいつづれる横罫の日記。年月日、曜日、天気、気分と毎ページ印刷されている。滲みやすいエルバンのインクで書いてみたところ、裏への滲みはみられません。それで、「合格」です。
年月日の数字が印刷されていないため、任意で記入することになります。毎日のように書かなくてもいいため、 いい思い出があった日の記録として最適な日記です。

購入者 ★★☆☆☆2
表紙がハードカバーで作りはしっかりしており、万年筆で書いても裏写りもしない高品質な日記帳であります。
しかし日記帳自体がかなり厚い為、文字を書く時手首を固定出来ず非常に書きにくいです。

口コミから分かるメリットとデメリット

【メリット】丈夫な作り、裏映りしない、持ち運びやすい。
【デメリット】厚みがあって書きにくい。

紙の質感が良いと評価され裏映りも殆どないとのこと。とても上質な印象です。
厚みに関しては368ページなので割と一般的な厚みです。どうしても手首の負担や書きにくさが気になる場合は“バインダー式”を検討してみるといいと思います。1枚ずつ取り外せる事は書き手にとって大きなメリットです。

2位
2位

アピカ|5年日記
2,019円~(税込)
アピカ
5年日記
2,019円~(税込)
 
書きやすくて保存性がいい、アピカの5年用日記!
3年じゃ物足りない、5年分で沢山書きたい!と言う方におすすめなのがアピカの5年日記。
5年分を1ページで振り返る事が出来るほか、中性紙を採用しているので書きやすさと保存性に優れています。
『日記帳を書くのが始めて』『何度も挫折した』と言う方にも優しい1日6行の仕様です。
サイズ縦21.0×横14.8cm(A5サイズ)ページ横罫線(5分割)
カラー1色表紙素材上質紙

サイズ    縦21.0×横14.8cm(A5サイズ)

ページ    横罫線(5分割)

カラー    1色

表紙素材   上質紙

5年日記の口コミ

40代女性 ★★★★★5
一ページに縦一列で5年分、次のページに翌日の5年分と日記が書けますのでその年に何があったのかひと目で分かりとても見やすいです。インクも普通のボールペンなら滲むことなく書くことが出来ますし、乾くのも早く重宝しています。

購入者 ★★★★☆4
続くかどうかもわからないので3年日記と迷いましたが、行数が少ない方が続くかなと思い、思い切って5年日記にしました。
さすが1000年ペーパー。 書きやすいです。まだ1週間ぐらいですが、数行書く程度なので楽しく続けられています♪

購入者 ★★★☆☆3
ハードカバーで高級感があるのですが、日付は入ってたが、年や曜日は書かなくてはいけないので、ちょっと面倒くさく感じました。以前買った5年日記は年も日付も曜日も全て入っていたの・・・

口コミから分かるメリットとデメリット

メリット:書く量が丁度いい、滲みにくい、インクが早く乾くから書きやすい。
デメリット:少し裏映りする、重みがある、年や曜日が入ってない。

紙の上質さは多くの人達が書いてみて実感されたようですね。私もこの日記を使用していますが、紙の違いやハードな表紙であることから多少重みを感じます。持ち運びには不向きかもしれません。
同じデザインの10年バージョンはこちらからご覧ください。

1位
1位

アピカ|3年日記
1,066円~(税込)
アピカ
3年日記
1,066円~(税込)
 
1年前の自分を振り返りながら書ける3年日記!
1ページに3年分の書き込みスペースがあるから過去の出来事と比較して振り返る事が出来ます。表紙にはピッタリサイズの透明カバーも付属で付いているので、水滴や汚れの拭き取りも簡単です。
また、日付は印字されていないので自分の好きな日にちに設定できます。
サイズ縦21.0c×横14.8cm(A5サイズ)ページ横罫線(3分割)
カラー1色表紙素材上質紙

サイズ    縦21.0c×横14.8cm(A5サイズ)

ページ    横罫線(3分割)

カラー    1色

表紙素材   上質紙

3年日記の口コミ

購入者 ★★★★★5
届いた時にその見た目のよさとしっかりとした作りに驚きました。初めて、書いた時にその書きやすさには感動を覚えるくらいで、ペンの引っ掛かりが全くないし、インクの伸びかたとか、これまで書いてきた紙とは別次元のもので、書くのが楽しくなりました。
ボールペン(ジェットストリーム)で書いていて、若干裏写りしますが、読むのに全く気にならない程度のものです。

購入者 ★★★★☆4
万年筆にて使用しています。毎日日記をつける習慣をつけようと初めて購入した日記です。
行数も少なく、10分もかからず書き上げることができる量は、初めてのユーザーにぴったりだと思います。
紙の質はわりと良いほうです。もう少し厚いと、万年筆も透けずにつかえるんだけどな…。

口コミから分かるメリットとデメリット

【メリット】透明のカバーが嬉しい、行数が丁度いい、表紙の質感がいい。
【デメリット】万年筆だと裏映りする、鞄に入れるには少し大きい、人によっては書き足りなく感じる。

素材や書き心地の良さを高く評価されている日記帳です。
しかし万年筆で書くと裏映りするとの意見もありました。筆圧の違いもあると思いますが、万年筆で書きたい方は紙の厚みも含めて検討した方がよさそうですね。
サイズに関しては小さめのB6サイズ(ネイビー)もあります。

③鍵付きの日記帳

自分の秘めた気持ちを思う存分書きたい人におすすめなのが鍵付きタイプ。
日記は本心をさらけ出すものですから、他人の目は一切気にせずに書きたいですよね。

3位
3位

Boboki|航海風 秘密ノート
1,199円(税込)
Boboki(ボボキ)
航海風 秘密ノート
1,199円(税込)
 
航海風デザインで機能性に優れた日記帳!
人気な航海日記風デザインで鍵付きが登場しました。見た目だけじゃなくプライバシーも守りたい!そんな思いを形にした日記帳です。
中身は味のあるデザインの用紙と、必要最低限な収納スペースが用意されています。コンパクトに持ち運びたい方におすすめな日記帳です。
サイズ縦20.5×横13.5cmページ横罫線(日付無)
カラー3色表紙素材高品位PUレザー

サイズ    縦20.5×横13.5cm

ページ    横罫線(日付無)

カラー    3色

表紙素材   高品位PUレザー

航海風秘密ノートの口コミ

購入者 ★★★★★5
毎日日記を書くのが日課になっており今までの日記帳が無くなって初めてこちらを購入致しました。とても書きやすいし、作りも思っていたよりしっかりしていて満足しております。

購入者 ★★★☆☆3
自分だけの秘密のノートとして使うために購入しました。
鍵もついていて良かったのですが、鍵の部分のベルトがゆるく、、、鍵をかけていても中のノートを覗くことが出来てしまうのが難点でした。

購入者 ★☆☆☆☆1
鍵の使用説明書が中国語で全くわかりません。なんで日本語ではないのでしょうか?

口コミから分かるメリットとデメリット

メリット:デザインがいい、思ってたよりしっかりしてる、書きやすい。
デメリット:説明書が中国語、頑張れば中を覗ける、不良品が届いた。

デザインや作りの評価がとても良い商品ですが、覗けてしまう、不良品が届いた、などの声もありました。
現状の作りだと完璧なプライバシー保護は出来ないようですね。
パスワードの設定方法はショップが掲載している画像から日本語バージョンを確認できます。

2位
2位

Zhi Jin|おしゃれな日記帳
1,977円~(税込)
Zhi Jin(ズヒー・ジン)
おしゃれな日記帳
1,977円~(税込)
 
全6色から選べるシンプルなパスワード付き日記帳!
やっぱりシンプルが一番!と言う方におすすめしたいのがこちら日記帳。買い替える度に色を分かりやすく変えたい方や、飽きっぽくなってしまう方にもおすすめです。
また、ノートは取り外しが可能なので書き終わったら別のリフィルに交換して使い続ける事ができます。ノート式でこの使用は珍しいです。
サイズ縦21.8×横14.8cmページ横罫線(日付無)
カラー6色表紙素材PUレザー

サイズ    縦21.8×横14.8cm

ページ    横罫線(日付無)

カラー    6色

表紙素材   PUレザー

おしゃれな日記帳の口コミ

購入者 ★★★★★5
中のノートは中国語で、紙もそれほど良いものではありませんが、とても気に入りました。A5のツバメノートの表紙の端を少し切り落とし、秘密のノートとして使っています。
ノートに鍵はつけられないし、とても重宝しています。

口コミから分かるメリットとデメリット

メリット:鍵付きなのが嬉しい、デザインがいい、サイズ感が丁度いい。
デメリット:中身の文字が中国語、紙はそれほどいいものじゃない。

シンプルなデザインとサイズ感が好評ですね。
ノートの中身が中国語(初めの数ページ)と言うのは入荷時期によるものらしいです。標準サービス品としてセットされているノートに関しては全てが日本語とは限らないようですね。

1位
1位

DBMART|高級感あふれる日記帳
2,890円(税込)
DBMART(ドブマート)
高級感あふれる日記帳
2,890円(税込)
 
高級感あふれるアンティークな鍵付き日記帳!
さりげないデザインが高級感を醸し出し、持つものに品格を与えてくれます。
ただ書くだけじゃつまらない!と言う方は日記帳が醸し出す雰囲気を味わってみてはいかがでしょうか?
また、こちらの日記帳はバインダー式でもあるので書き直しや用紙の交換が気軽に行えます。
サイズ縦23.2×横17.8cmページ横罫線(日付無)
カラー2色表紙素材防水高級PUレザー

サイズ    縦23.2×横17.8cm

ページ    横罫線(日付無)

カラー    2色

表紙素材   防水高級PUレザー

高級感あふれる日記帳の口コミ

購入者 ★★★★★5
期待通りの高級感のある色味で大満足です‼︎外枠も しっかりとした厚みがあるので 型崩れの心配はなさそうです。
付属の用紙は、少し厚みがあるので 気軽に落書き使用で捨てる…のには勿体ない気がします。日記使用には最適だと思います♪

購入者 ★★★★☆4
とても重厚なデザインで色味も落ち着いていて気に入っています!ポケットも沢山ついていて便利ですし、リンクもしっかりしています。
ただ重厚ゆえの重たさと、ポケットの内側の始末が甘くてベタベタしてます。使用続けても取れないベタベタ感で、用紙がくっつく点が減点ですね。

口コミから分かるメリットとデメリット

メリット:作りがしっかりしてる、おしゃれ、用紙に厚みがある、ペンが付属で付いてくる。
デメリット:ポケットの中がベタベタする、専用のリフィルしかセッティングできない。

とても評判がよく人気のある商品です。しかし、人によってはポケットがベタベタして感じるようですね。
リフィルに関しては別の用紙で代用することはできませんが、専用のもので半永久的に使うことはできます。

④白紙の日記帳

気分によって字の大きさを変えたり、絵を描いたり、アイディアの構図を書きたい方はこちらがおすすめ。
日記帳はその人がどんな事を目的にしたいかで書き方が大きく変わります。
芸術家であるレオナルド・ダ・ヴィンチはこのタイプでした。イラストを一緒に添え、自分の考え方が明確に分かるように何冊も書き記しています。

3位
3位

LONGPRO|365日計画日記
1,852円(税込)
LONGPRO(ロングプロー)
365日計画日記
1,852円(税込)
 
きっかり365日分の日記を書きたいあなたに!
1年分をしっかり書き込みたい方におすすめなのが、こちらの365日計画日記!
ページカウントが付いた白紙の用紙で自由にカスタマイズしながら書き込むことが出来ます。計画をグラフにしたり、アイディアを絵にしたり、白紙だからこそ出来る自由を是非お楽しみください。
サイズ縦21.5×横14.6cmページ白紙(日付無)
カラー1色表紙素材PVCカバー

サイズ    縦21.5×横14.6cm

ページ    白紙(日付無)

カラー    1色

表紙素材   PVCカバー

メリットとデメリット

メリット:書き込める自由度が高い、ハードカバーが安心。
デメリット:毎日書き続けないと1年分にならない。

人気のある日記帳なのに口コミが無いのが残念ですね。
現段階で言える事は、期限が指定されている日記帳は続けるのにハードルが上がると言うこと。
自分を追い込んで書きたい!何が何でも続けたい!と言う方におすすめですね。

2位
2位

IPBEN|レザーノート
3,124円(税込)
IPBEN(イプベン)
レザーノート
3,124円(税込)
 
100%の本革で感じる高級感とその味!
永く使うなら品質も重視したい!と言う方におすすめなのがこちらの本革で作られた日記帳です。
中身の手帳は【白紙・クラフト・横罫線】の3冊が付いています。全てが白紙な訳ではありませんが、ノートの取り換えが簡単なので全部を白紙やクラフト紙に変更する事も可能です。
味のある手帳を1年と言わず何年も使ってみるのはいかがでしょうか?きっとあなたの愛着も強まります。
サイズ縦22×横12.5cmページ白紙・クラフト・横罫線の3冊
カラー10色表紙素材本革

サイズ    縦22×横12.5cm

ページ    白紙・クラフト・横罫線の3冊

カラー    10色

表紙素材   本革

レザーノートの口コミ

購入者 ★★★★★5
充実度がすごいですね!特にノート3種類が最初からついてくるのにはビックリしました。
これ一個買えばほとんどの人は困らないのではと思います。この値段は安すぎる。。。

購入者 ★★★★★5
サイズも丁度良いし、見た目も値段の割に安っぽさが無く可愛いし、本革で質感も手触りも良い。
写真を狙って買ったが、大満足でした。かなり気に入ってます!

購入者 ★★★★☆4
事前の写真で見ていたイメージとの乖離はありませんでした。革の切断面は少しでもコバ磨きしておいてほしかったな、と。まあ、自分でやるのもよいですが。
コストと品質のバランスが取れていて基本満足です。

口コミから分かるメリットとデメリット

メリット:高級感がある、セット内容が充実してる、値段が安い。
デメリット:油じみのようなものが付いていた、手帳が紐で固定されているだけ。

とても人気の高い商品で品質や仕様に満足の声が多く寄せられていますが、中には油じみの様なものが用紙に付いていた。とのコメントもありました。
不良品が届く可能性はどんな商品にもありますが、こちらのショップは返品の対応も行なっているようです。
専用の交換用紙(リフィル)はこちらからご確認ください。

1位
1位

Gootium|本革の日記帳
3,499円(税込)
Gootium(グーティアム)
本革の日記帳
3,499円(税込)
 
本革でシンプルなデザインが人気の手作り日記!
デザインを重視しつつ永く使えるものが良い!そんな方におすすめなのがこちらの本革で作られた日記帳。昔ながらの味とサイズ感が大人の雰囲気を感じさせます。
今まで日記が続かなかった方もまずは見た目から楽しんでみてはいかがでしょうか?モチベーションのアップに繋がります。
サイズ縦17×横10.5cmページクラフト(日付無)
カラー1色表紙素材本革

サイズ    縦17×横10.5cm

ページ    クラフト(日付無)

カラー    1色

表紙素材   本革

本革の日記帳の口コミ

購入者 ★★★★★5
とても満足でした!
さわり心地がよく、縫製もしっかりしてて気に入っています。とっても使いやすいです。

購入者 ★★★★★5
使うとく結構いい感じがありますよね。サイズもちょっといいです、触る感覚は柔らかい。持ちやすい

購入者 ★★☆☆☆2
使台紙が専用で交換出来ないんですね。残念です。アンティークな雰囲気が良いんのですが

口コミから分かるメリットとデメリット

メリット:味があっていい、手触りが良い、縫製がしっかりしてる。
デメリット:台紙交換不可。

人気がとても高く高評価の日記帳ですが、唯一の欠点が台紙交換が出来ない事です。
他の4つ穴の用紙で交換を試してみるのも手かもしれませんが、不可能だと思っていた方がいいかもしれませんね。

一目で分かる座椅子の一覧表

商品画像
航海日記

Y-EASY

1

システム手帳

BESTOO

2

秘密を守るカギ付きシステム手帳

3[tre]

3

3年日記

アピカ

1

5年日記

アピカ

2

ミドリ日記

デザインフィル

3

高級感あふれる日記帳

DBMART

1

おしゃれな日記帳

Zhi Jin

2

航海風 秘密ノート

Boboki

3

本革の日記帳

Gootium

1

レザーノート

IPBEN

2

365日日記

LONGPRO

3

商品名航海日記システム手帳秘密を守るカギ付きシステム手帳3年日記5年日記ミドリ日記高級感あふれる日記帳おしゃれな日記帳航海風 秘密ノート本革の日記帳レザーノート365日計画日記
価格899円~2,280円2,780円1,066円~2,019円~1,278円~2,890円1,977円~1,199円3,499円3,124円1,852円
表紙素材PUレザーPUレザーPUレザー上質紙上質紙紙製防水高級PUレザーPUレザー高品位PUレザー本革本革PVCカバー
サイズ縦18.5×横12.8cm縦23.5×横18cm(A5サイズ)縦23×横18cm(A5サイズ)縦21.0c×横14.8cm(A5サイズ)縦21.0×横14.8cm(A5サイズ)縦18×横12.3cm縦23.2×横17.8cm縦21.8×横14.8cm縦20.5×横13.5cm縦17×横10.5cm縦22×横12.5cm縦21.5×横14.6cm
ページ無地(クラフト)横罫線(日付無)横罫線(日付無)横罫線(3分割)横罫線(5分割)横罫線(日付無)横罫線(日付無)横罫線(日付無)横罫線(日付無)クラフト(日付無)白紙・クラフト・横罫線の3冊白紙(日付無)
機能リフィル交換可リフィル交換可リフィル交換可
鍵付き
リフィル交換可
鍵付き
リフィル交換可
鍵付き
鍵付きリフィル交換可
カラー4色2色1色1色1色1色2色6色3色1色10色1色
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

日記におすすめのその他のアイテム

今回は日記帳のみをご紹介しましたが、書き込みに必須のボールペンもご紹介しています。

▼おすすめのボールペンはこちら
大人の男性におすすめのボールペンブランド12選【メンズ】

座椅子のショップ別売れ筋ランキングもチェック

有名なネットショップAmazon、楽天市場の座椅子ランキングは下記のリンクからご確認いただけます。

たった10分のページが未来を支える

鍵付き派?白紙派?おすすめの日記帳タイプ別ランキング!

いかがだったでしょうか。あなたにぴったりな日記帳は見つかりましたか?
日記は続ける事が難しい分、得られるものは多くあります。
自分の想いと向き合ったり、振り返る事は意識しなければ中々出来ませんし、誰もが疎かにしてしまいます。

不安な時こそ日記、ストレスを感じた時こそ日記、人とトラブルになった時こそ日記、失恋した時こそ日記、ダイエットしてる時こそ日記、アイディアが生まれた時こそ日記、旅に出た時こそ日記、楽しい時こそ日記。

どんな時でも書いてください。
書いていれば過去に支えられ、未来を支えられるようになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました