『理由もなくただ辛い…』無気力は鬱病の現れ!?【原因と対策方法】

『理由もなくただ辛い…』無気力は鬱病の現れ!?【原因と対策方法】メンタルケア

『無気力で元気が出ない』『何もしたくない…』『このまま眠っていたい』『食欲が湧かない』
この様な感情で悩んでいる方、そのまま放っておくと危険かもしれません。
今回は無気力になる原因や、危険な理由、対策方法などをご紹介したいと思います。


スポンサーリンク

『何もしたくない』は危険のサイン

『理由もなくただ辛い…』無気力は鬱病の現れ!?【原因と対策方法】-1

無気力になること自体は人間誰しもありますが、これが1週間以上続いたり、頻繁に起こる場合は体から危険信号が出ている可能性があります。
鬱病の一歩手前、もしくは鬱病になってしまっている事も疑ってください。

うつ病の主な症状とは

◆心の症状

・不安・焦りが頻繁に起こる
・遠くへ行きたい・消えてしまいたいと思う
・興味や喜びの喪失
・意欲の低下・億劫な感覚
・自分を責める
・会話や本、テレビ等の内容が頭に入ってこない
・一人になりたいと思う

◆体の症状

・寝不足or睡眠過多
・動くスピードが遅くなる
・食欲がなくなる
・性欲がなくなる
・気力がなくなる
・集中力低下
・胃や腸の不調・痛み
・疲労感・倦怠感
・動悸・息苦しさ

当てはまるものが多いと鬱の可能性が高まります。

無気力になる7つの原因

無気力になる主な原因を一つずつ見てみましょう。

1.感受性が強い

感受性が強いとは、喜怒哀楽の感情を強く感じる事を指します。
感受性が強い人は普段からストレスを感じやすく、敏感であるが故に人一倍悩みを抱えやすい傾向にあります。

感受性が強い人については別記事で詳しくご紹介しているので、リンクからご覧ください。

2.大切な何かを失った

これは心にぽっかりと穴が開いたままの状態を指すので、つい最近の出来事とは限りません。
自覚がなくても、数年前の出来事が原因で無気力になっている可能性もあります。

3.信用ができなくなった

人やモノ、会社、家族、価値観など何かしらに信頼を持った経験のある方はいると思います。
この信頼が強ければ強いほど、失った時の反動も大きいです。

4.人生に対して絶望感が強い

人生そのものに漠然とした不安がある方は、心がとても病みやすいです。
人は生きる事への興味や、絶望を感じると高い確率で無気力になります。

5.自己分析不足

自己分析が上手くできていないと、自分と私生活にギャップが生まれた時に強い悩みへとなります。
自分の持つ性格や特性は生活の基盤になるので、よく分かっておく必要があります。

6.ホルモンバランスが崩れている

これは女性に多い悩みですが、ホルモンバランスが崩れている時にも不安感や、絶望感は現れます。(生理中または前後など)
症状は人によって重度だったり軽度だったりしますが、重度の方は放って置かず薬などを処方してもらう事をお勧めします。

ホルモンバランスで起きる絶望感やイライラは軽視できません。

7.睡眠不足

睡眠不足も自律神経が崩れ感情が乱れやすくなります。
ホルモンバランスが崩れる原因でもありますね。
身体的にも精神的にもボロボロになるので気をつけて下さい。

特に…

・眠ったはずなのに目覚めが悪い
・眠るのに1時間以上掛かる
・睡眠不足が続きやすい

などは良質な睡眠をとる為の工夫が必要です。
例え1日だけ睡眠が不足したとしても、数日間取り戻すのに時間が掛かるので放って置くのは危険です。

▼参考記事
眠れない原因はストレス⁉︎寝れない理由&質の良い睡眠をとる方法

無気力から抜け出す5つの方法

では今の状況から抜け出す方法を見ていきましょう。

1.自分に合わせてスタイルを選ぶ

生活に自分を合わせるのではなく、自分に合う生活を選びましょう。
一番勇気が必要なことなので不安だと思いますが、じっくりと時間を掛けてでも重視すべき点です。
悪影響になるストレスはなるべく小さくしましょう。

2.当たり前を捨てる

不便のない生活は人本来の本能を弱まらせてしまうデメリットがあります。
危険性が何もなく、苦労がないと言うのはそれだけストレスへの免疫が磨り減ると言うこと。

・エレベーターを敢えて使わないでみる。
・ネットショップを使わず、店に出向いてみる。
・食材を買って、一から食事を作ってみる。
・マップに頼り過ぎずに、目的地に行ってみる。

人本来が持つ能力を引き出してみてください。
身の回りの小さな事から始めてみるのがオススメです。

3.自己分析をしっかりする

自己分析は日頃自分が何を感じているのか、ノート等に書き出す必要があります。
日記を書くことに大きなメリットがある理由の1つが、自分を客観視して振り返れることです。

自己コントロールをしたければ、とにかく自分の感じている事を直感で沢山書いてみましょう。
ジャンルで分けると細かく分析しやすいです。
難しくは考えずに、溜まったものを吐き出す感覚で行ってみましょう。

例えば…

・夢について
・趣味について
・今感じてる事について

Q&Aの用に、自問自答形式で書き込むと◎です。
友達にアドバイスするみたいに、自分の悩みに返答してみましょう。

▼参考記事
日記を書くメリットとは(工事中)

▼参考記事
自己コントロールをする方法(工事中)

4.生活を変える

無気力になる理由の1つで『変化のない平凡な生活』が原因になっている可能性もあります。
人は危機感を持つ事で、“生きようとする本能”を持つことが出来ます。
この適度なストレスは生きる上では不可欠です。

どんな事でもいいので生活の中に小さな変化を与えてみてください。
ひょっとしたら、あなたの生活に刺激や変化が足りていないのかもしれません。

5.何もしない時間を作る

情報や新たな刺激の強い現代では、知らず知らずの内に脳が容量オーバーしてしまう事があります。
上手くアウトプット(ノートに書き出したり)して古い記憶を外に出せていれば別ですが、多くの場合はインプットばかりで脳が疲れきっています。

目や耳から入る情報を一度遮断してみましょう。
テレビを消したり、ネットを見ないでみたり、やるゲームを減らしたり。

何も行動ができなくなった時こそ無の時間は効果的です。


スポンサーリンク

それでも良くならない場合は?

専門の医療に頼りましょう。
今の状態で長く過ごしている人や、自分そのものを見失っている人の場合、自力で回復させるのは至難の業です。
長く時間が掛かれば掛かる程、症状は根を張り悪循環を繰り返します。

自分が通いやすい病院を一度探してみましょう。
環境を変える為のサポートくらいにはなります。

今の自分のままで生活する方法

とは言え、仕事に行きたくない、働きたくない…。と言う無気力状態がいつまで続くのか不安は感じますよね。
お金や生活に関しての不安は状況を悪化させてしまう可能性があるので、確実な方法で何とかしなければいけません。

そんな場合どう言う対処方法があるのか見てみましょう。

とにかく今の自分を受け入れる

これはどんな方法を取ろうともまず初めに必要なことです。
仕事に復帰するにしても、環境を変えるにしても、現状を受け入れ身体に休養を与えてください。
この行動を無視してしまうと繰り返すどころか、悪化します。

今のまま生活する方法①有休休暇を取得する

もし今まで貰っていなかった有休休暇がある場合は、少しでも貰いましょう。
貯金があれば心強いですが、働けない自分を受け入れる為にはあらゆる手段でお金をかき集めておく必要があります。

今のまま生活する方法②無駄な出費を減らす

①で言ったように、お金は生活の為に必要になるので必要のない支出は大幅に減らします。
『働けない』と本気で思ってしまった場合は、とにかく身軽に動ける状態にするしかありません。
特に毎月お金のかかるようなもの(ローンも含み)は出来るだけ早い段階で無くしましょう。

人が心に余裕がなくなる最大の理由はお金です。

今のまま生活する方法③在宅ワークに変更する

働くことや、会社、人間関係などに絶望し、恐怖心に近い程の感情を抱いてしまった場合は復帰が難しくなります。
そんな時に一度考えてみて欲しい手段が“在宅ワーク”です。

海外では半数ほどの人が在宅ワークで生活をしていると言う事実があります。
日本でも年々増えている働き方なので、一度調べてみてください。
自宅にネット環境が整っていれば、頑張り次第で会社員の給料くらいは稼ぎ出せます。

今のまま生活する方法④不動所得を作る

在宅ワークとは別で、働かずにお金が勝手に入ってくるシステムを作る方法があります。
今となっては『金持ち父さん 貧乏父さん』でも紹介されている有名な働き方ですね。
一言で言ってしまえば経営者(ビジネスオーナー)です。
今では様々な方法で不労所得を目指すことが可能となっています。

不労所得の例

・YouTubeやブログからの広告収入
・アフィリエイト(仲介手数料)からの収入
・株、FXからの収入

始めやすく分かりやすい例を挙げましたが、更に調べようと思うとこの数倍はあります。
あなたにあった不労所得もきっと見つかります。稼ぎ方は工夫次第です。

今のまま生活する方法⑤趣味を収入に繋げる

ネットで稼ぐ方法は無限と言っていい程存在するので、勿論趣味で稼ぐ事もできます。
『ゲームしかやらない』『ライブに行くことしかない』『カラオケだけが趣味』
と言う方でも考え方次第で収入にできます。

ある程度根気は必要ですが、全てを投げ出したくなるくらいならその可能性に賭けるのも手です。

・ゲーム=動画での広告収入orブログでの広告収入
・ライブ=ブログでの広告収入
・カラオケ=動画での広告収入
・イラスト=サイトでの広告収入orダウンロード収入

何時間も続けられるような趣味を掘り下げ、収入にする方法を調べてみましょう。

考え方ひとつで今は変えられる

『理由もなくただ辛い…』無気力は鬱病の現れ!?【原因と対策方法】-2

ご紹介は以上となります、いかがだったでしょうか。
少しでもヒントになる事は見つかりましたか?
どれも専門知識を織り交ぜた解説なので、必ずあなたの力になると思います。

一人で悩んでいた方、辛くて何とか手を伸ばした先がネットだった方、感情が空っぽになってしまった方、生きる事を諦めたくなってしまった方。
私は、そんな方の為に記事を書き続けたいと思っています。

どうか少しでもあなたの生活に楽しみが生まれるよう、心から応援しています。
ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました