ポジティブ思考にする10の方法!マイナス思考の人の特徴とは?

ポジティブ思考にする10の方法!マイナス思考の人の特徴とは?-1メンタルケア

皆さんは、暗い気持ちを普段どう処理していますか?
ネガティブな人はポジティブな人に比べ、幸福度に違いがあります。
今回は、何事にもプラスに考えられる人の特徴や、マイナス思考をプラス思考に変える方法をご紹介します。
普段『何をするにも続かない人』や、『日々が辛い…』と感じる人はこの改善方法を読んでみてください。


スポンサーリンク

そもそもネガティブになる原因とは?

ポジティブ思考にする10の方法!マイナス思考の人の特徴とは?-2

人は何か壁にぶち当たると『もうダメかも』『どうせ無理だ』と、最初に出来ない理由を考えて、簡単に諦めてしまいます。これは一体何が原因なのでしょうか?
その主な原因は『潜在意識』にあります。

潜在意識とは?

◆言葉
◆経験
◆信念
◆価値観
◆セルフイメージ

これらで構成された考え方(思考)が潜在意識です。
小さい頃どんな環境で育ったか、大人になってどんな環境で過ごしたかで、その後の思考が変わって行きます。
その過程でマイナスな言葉を浴びる環境に居続けた場合は、ネガティブな思考が出来上がります。

ネガティブな潜在意識を変えるのはとても難しい事ですが、日々の積み重ねでなったことは、同じく日々の積み重ねで変えることができます。

ポジティブな人の特徴

ポジティブ思考にする10の方法!マイナス思考の人の特徴とは?-3

では逆に、ポジティブな人の特徴はどうなのでしょうか?
これは単純な話で、ネガティブと逆の環境に居て“ポジティブな潜在意識をすり込み続けた結果”の思考です。
ポジティブな人は辛い事があってもプラスな考え方で逆境を乗り越える強さを秘めており、ちょっとやそっとの理由じゃ微動微だにしません。これは人生を明るく生きる秘訣です。

ちなみにネガティブな人がポジティブ思考になれた場合は、初めからポジティブな人より精神的な強さを上回り、弱い人の気持ちも理解できる人になります。これはツライ過去を味わったことがある人の特権です。

ネガティブ診断を行ないたい方はこちらでチェックしてみましょう▼

診断スタート


スポンサーリンク

ポジティブになる方法

ポジティブ思考にする10の方法!マイナス思考の人の特徴とは?-4

ここからはポジティブになる為の具体的な方法を見て行きます。それぞれ細かくご説明しますので、出来ることから始めて行きましょう。

ポジティブにする方法①体の使い方をポジティブにする

心身ともに元気な人に『毎日ため息をつくこと』と命令した場合、実際にうつ病になる事が研究の結果で分かっています。
心と体は密接に関係していて、元気がない時は背中が丸くなり、目線が低い位置に行きやすくなります。

元気がない時はこうしよう!

足を堂々と開いて偉そうにしてみたり、背筋を伸ばしてみましょう。少しやわらぎます。
さらに動ける場合は、あえて運動をしたり、あえて仕事をバリバリとこなしたり、あえて近くのコンビニまで買い物に行ってみるといいでしょう。気持ちがリフレッシュされ、自然と負の感情がやわらぎますよ。

ポジティブにする方法②自分の目標をノートに書き込んでみる

王道かもしれませんがこれはバカにできません。自分の目標や、やりたい事、なりたい自分等を細かく書くのです。
手が届かない事を書くより、小さな目標から具体的に書くといいでしょう。例えば『来月までにこのゲームを買う』『今月は仕事の目標をここまでにする』など、身近なところからです。
一つ一つ叶えられて自信が付いてきたら、もう少し高い目標を立ててみましょう。

ポジティブにする方法③できる理由を7個以上考える

目標をノートに書き込むのと同じくらい大切です。
ネガティブな思考に陥った時は、決まってできない理由を考えています。その考え方を逆手に、できる理由を7個以上考えてみるのです。
7個と言う数字は、人が頭の中に記憶しておける数です。これを上回ると徐々に忘れて行くので、できない理由を“できる理由”で上書きできます。

ポジティブにする方法④マイルールを変えてハッピーにする

普段の生活の中で知らず知らずの内に出来上がってしまっている自分のルールを指します。
例えば『結婚=幸せ』『金持ち=幸せ』などですね。これも潜在意識の1つです。
普段の環境がそれを“幸せ”としたから、貴方の基準がそこになり、叶わなかった場合に自分を否定し始めます。
幸せはその人の価値観で左右するので、小さな事でも幸せに感じれば幸福度は大きく変わります。

とってもポジティブな人は、コーヒーをおいしく淹れられたから幸せ。夜布団に入る瞬間が幸せ。休みの日のデザートが幸せ。朝スッキリ起きてペットにおはようと言えたのが幸せ。と感じます。

ポジティブにする方法⑤安心できる居場所を確保する

悲しいことですが、家庭内があまり良くない環境で育った子供は自己肯定感が低くなってしまう傾向があります。
※自己肯定感=『自己を肯定する感覚』つまり自分は大切だと感じる感覚。

本来であれば安全である家庭ですが、不安を感じ続けていると気持ちがトゲトゲしくなったり、周りが敵ばかりに見えてしまい負のスパイラルに陥ります。
自宅でも、自室でも、マイカーでも、喫茶店でも、夜の公園でもいいです。自分が安心できる空間を確保しましょう。

ポジティブにする方法⑥失敗をしても自分を否定しない

何かに失敗をした時に自分をとことん否定していませんか?
失恋した時、仕事がうまく出来なかった時、様々な事で人は落ち込んでしまいます。それは仕方ありません、ポジティブな人でも失敗でへこみます。
でもすぐに立ち直る人と、立ち直れない人には決定的な違いがります。それは一体何なのか?

すぐに立ち直る人=結果や行動を反省しても、自分の能力は否定せずに次にチャレンジできる。
すぐに立ち直れない人=結果や行動と、自分の能力を否定する。酷い場合は人格すらも否定する。

真面目な人こそ自分の失敗に敏感で、過剰に否定し続けます。
どんなに出来る人でも失敗をある程度重ねて成長していきますので、もっと考えを楽にしてみましょう。

ポジティブにする方法⑦自分を褒めまくる

自分を褒めるのは恥ずかしいと思う人もいるかもしれませんが、口には出さなくて大丈夫です。
心の中で『今日の自分出来た』『よく頑張った』『自分お疲れ』など、自分を大切にする言葉をかけましょう。
環境でネガティブ思考になってしまった人は特に、自分を心の中で否定してしまう癖が付いています。
その状況から少しずつ離れる為にも自分を褒める事を大切にしましょう。行動でも、外見でも、スキルでもOK。

ポジティブな人はこれが無意識に出来ているか、そもそも自分を否定しません。

ポジティブにする方法⑧言葉を変える

普段自分を否定している言葉をプラスな言葉に変換します。
『自分は出来る』『自分には能力がある』などですね。初めは嘘でもいいですし、ぎこちなくてもいいです。
言葉の力は脳を支配することもできるので、その人の考え方そのものを変えられます。
『あぁ~疲れた』を『あぁ~頑張った』にするだけでも違いますよ。疲れたと言うと本当に体は疲れモードになります。

自分を安心させる言葉が出ない時は、ポジティブな名言を知っておくと心がやわらぎます

▼参考記事
つらい、苦しい時に見るポジティブな名言8種!ネガティブ思考を改善

ポジティブにする方法⑨他人と比較しない

ポジティブな思考にする為には他人と比較しないことも大事です。
よく『ライバルを見つけると成長が早くなる』と言いますが、それはポジティブ思考な人が出来る荒技です。
ネガティブな人はライバルを作らずに、自分のペースを守り続けた方がプラスな考え方を成長させやすいです。
ある程度ポジティブになって来たら“自分を”ライバルにしてみるといいですよ。

ポジティブにする方法⑩人をポジティブにする

ポジティブになる為の最強な方法が、人をポジティブにすることです。
『自分がポジティブになれないのになぜ他人を…?』と思うかもしれませんが、これは勉強を人に教えた方が早く成長するのと同じで、相手に説明する事が自分には倍で帰って来るからです。
相手が納得する以上に自分は事細かにそれの“良さ”を理解することが出来るので、しっかり効果があります。

ポジティブにする方法⑪小さな成功を積み重ねる

『大きな成功』と、『小さな成功』には実はほとんど違いがありません。
ノーベル賞をとって人の一生分、もしくはそれ以上の喜びを感じたとしてもそれが続く保証はなく、逆に落ち込む場合だってあります。成功は大きさではなく、どれだけの数を日々感じているかです。
自分の価値観のハードルを下げて、近くにある小さな成功に気付くようにしましょう。

『仕事を頑張れた』『忘れずにゴミ出し出来た』『ダイエットで1kg減った』など小さな成功は日常に隠れています。

ポジティブにする方法⑫死ぬまでに幸せになればいい

よく『目標には期限を決めろ』と言う説明がありますが、これが良いかどうかはその人によってバラバラです。
ネガティブ思考な人にとっては期限付きの目標は“ただの恐怖”でしかありません。恐怖心を糧に自分を追い込み達成する。と言う方法はそもそも向いていない人もいるので、そこはしっかり理解しておきましょう。

ゆっくりと、自分のペースで確実に成功させる方法がネガティブな人にとっては近道です。

理由もなくネガティブになる場合は?

ポジティブ思考にする10の方法!マイナス思考の人の特徴とは?-14

生活に不便も不満も感じていない場合は、自分自身の欲求が満たされていない可能性があります。
本来人は6つの欲求を持っています。

・安全(安心すること)
・変化(ワクワクすること)
・繋がり(孤独じゃないこと)
・重要性(認められること)
・成長(達成すること)
・貢献(人の役に立つこと)

誰でもこの欲求を感じていますが、人によって優先順位は異なりワクワクを強く求める人が居れば、安心を求める人もいます。
自分が優先している事が不足している場合や、どれかが足りていない場合は不安な気持ちになります。
ネガティブな感情はここから生まれる事も多いので、自分の気持ちが何を求めているのかチェックしてみましょう。

ポジティブになれば、人生が明るくなる

ポジティブ思考にする10の方法!マイナス思考の人の特徴とは?-15

考え方を変えるのは簡単な話ではないので、ある程度の時間が必要となります。
しかし、習慣を変えるだけで確実に身について行けるものなので、人生において大きなメリットです。

これは私の考えですが、人生は何が起こるか分からない上、明日存在している保証などないと思っています。
今日がよければ何でもいい。と言う極端な事を言うつもりはありませんが、毎日の幸福度を上げる事は人生を豊かに変えてくれます。
貴方の毎日が明るくなっていけるよう、応援しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました