ストレスを効率よく解消する!?無駄のない5つの発散方法【原因】

ストレスを効率よく解消する!?無駄のない5つの発散方法【原因】メンタルケア

みなさんは、効率の良いストレスの発散方法はご存知ですか?
『どんなに工夫しても疲れが取れない…』『眠れなくて疲れが倍増…』『運動する時間が無い』
今回はそんな人に“絶対これだけはやっておきたい発散方法”と原因をお教えします。


スポンサーリンク

ストレスの主な原因はなに?

ストレスを効率よく解消する!?無駄のない5つの発散方法【診断】-2

ストレスと言っても人によって色々あると思いますが、自分で何が原因なのかしっかり把握出来ている人は少ないと思います。
と言うのも、ストレスは目に見えるものばかりじゃないからです。

寝ていても、睡眠の質が悪ければ体に様々な影響を与えます。
生活の習慣に新しい変化があった場合(ゲームアプリを新しく始めたり、読書を始めたり、ダイエットを始めたり)これ等もストレスに入ります。

何気なく送ってる私達の生活の中には様々なストレスがあり、それらの積み重ねで体は疲労するのです。

ストレスが溜まると現れる症状

心の処理がしきれなかったストレスは、溜め込むと様々な影響を及ぼします。

心理的症状

・イライラしたり、不安になったりと感情的になる
・漠然とした不安感、無気力感、気分の落ち込みが酷くなる
・注意力や、集中力の低下
・新しい事に消極的になる

身体的症状

・頭痛、胃痛、胃もたれ、便秘、下痢
・肩こり、腰痛
・動悸、目眩
・疲れやすい、疲れが取れない
・寝つきが悪い、眠れない、眠りが浅い、夜中に目が覚める、朝早く目が覚める
・食欲不振
・生理不順
・手が震える

行動的症状

・笑う回数が減る
・頭がぼんやりする
・遅刻、早退、欠勤が増える
・言葉が乱暴になる
・仕事でのミスが多くなる
・喋り方や、動くペースなどが早くなる
・外出が面倒に感じて引きこもりがちになる
・ギャンブルやお酒に走る


スポンサーリンク

原因になり得るストレス習慣10個

気持ちに余裕が無い!心に余裕を持たせる5つの方法【原因と対策】-2

発散方法の説明に行く前にストレスの原因になりやすい習慣を見てみます。
自分でどんな事が当てはまるのか、理解しておくと改善しやすいです。

ストレスの原因になる習慣①睡眠の質が悪い

眠っていても次の日疲れが取れない事ってありませんか?その原因は、睡眠の質にある可能性が高いです。
人は最低でも3時間の質の良い睡眠が必要だと言われています。
例え7時間眠っていても疲れが取れていない時は、質を疑ってみてください。詳しい改善方法は別記事にてご紹介しています

▼参考記事
眠れない原因はストレス⁉︎寝れない理由&質の良い睡眠をとる方法

ストレスの原因になる習慣②スマートフォンやPCの使い過ぎ

ネットの使い過ぎは目からも、肩からも、脳からも疲労してストレスが溜まります。
使い過ぎと言うと『何時間も使うイメージ』があると思いますが、実はそれだけではありません。
細かく分散された空き時間の使用でも、結果的に疲労は溜まります。

気付いたら夜中の1時過ぎてた!気付いたら休み中スマホばかりみている!仕事が終わったら直ぐネットを見る!と言う方は注意が必要です。

ストレスの原因になる習慣③情報を多く見過ぎる

②のお話にも少し共通しますが、ネットがあり、スマホがある現代では情報が多く溢れています。
毎日毎日検索しても、まず尽きる事はありませんよね?このサイトも例外ではありません。

情報を多く取り入れる事は、脳を一生懸命理解しようと活発に働かせる事です。
しっかり頭と体が休まる時間を確保できるように心がけましょう。
本を読む事も同じくらい脳を使いますよ。

ストレスの原因になる習慣④対人関係で不満がある

仕事での関係や、友人との関係も心を疲れさせる原因になっている可能性があります。
説教や、悪口、多い飲み会や、ネガティブな空間…。
自分の心と体が悲鳴をあげていませんか?もう少し気遣うべきなのかもしれません。

貴方の環境は、貴方にしか変える事が出来ませんよ。

ストレスの原因になる習慣⑤自分の時間が少ない

自分の時間が無い時は、ストレスを受けやすくなっている状態です。
疲れを癒し、心をリフレッシュできるのは“時間がどれ程あるか”で全て決まりますので、貴重な時間をどう使うべきかよく考える必要があります。

ストレスの原因になる習慣⑥お金に余裕がない

金銭面でも余裕が無いと人は強い不安感に襲われます。
“お金と時間”は特に重要で、幸福感にも直結する部分です。これを追い求める事は、人生の醍醐味でもあります。
どちらも手に入れる事は最初は難しいと思うので、どちらか一方でも満たしておきましょう。

ストレスの原因になる習慣⑦仮面を被った生活をしている

自分の本当の姿を隠して別の顔で生きると言うのは、強いストレスを感じ、不安感や、孤独感を感じやすくなります。
分かりやすい例を挙げると、笑顔で居続ける職業等がそうです。しかし、プライベートでも習慣付けてしまっている方もいます。

笑顔な自分、クールな自分、ふざけている自分。どんなパターンでも仮面を被る時間が長いと、その分ストレスが加わります。

ストレスの原因になる習慣⑧多忙による疲労

これは想像が付きやすいと思います。
人によって多忙だと感じるゲージの長さはそれぞれなので、ちょっとした事で疲労する方も居れば、ある程度長く溜めてから急に破裂する人も居ます。

自分の感覚で限界を感じたら、早めに発散しましょう。

ストレスの原因になる習慣⑨仕事でのミス(強い罪悪感)

責任感の強い真面目な人こそ鬱病になると言われています。
『ミスを許せない』『完璧でありたい』『人からの評価を落としたくない』この様な強い想いが自分に毎日プレッシャーを与え、ミスをしてしまった時に激しい絶望感を覚えるのです。

真面目であることはけして悪い事ではありません。しかし、それが原因で自分がブレてしまっては本末転倒なのではないでしょうか。
“力を抜く技”を身に着ける事で、もっと楽に日々を送る事が出来ます。

ストレスの原因になる習慣⑩様々な変化

変化は仕事に限らず、始めたばかりのダイエットでも、引っ越しでも何でもストレスになります。
特に多いとされるのが、仕事の作業量や、立場の変化です。

『この目標を続けて行くんだ!』と心に決めているのであれば、この先“心の訓練とストレスの発散”が必要不可欠になります。

▼参考記事
『何をやっても続かない…』続けるようにする10の方法と原因

▼参考記事
メンタルを強くする10の方法!精神が強い人の特徴とは?

効率のいい5つのストレス発散方法

精神的に弱い人の15の特徴!メンヘラを治す方法&原因とは-14

これは、ストレスの度合い関係なくすべての人に共通するストレス発散方法です。

ストレス解消方法①たまに体を動かす

仕事の多くが長い立ち仕事や、座り仕事です。
あまりに長い間身体に動きを加えないと、肉体的ストレスだけでなく精神的にもストレスになります。

じっと作業をしていると、原因の分からないモヤモヤに襲われて爆発しそうになった事はありませんか?
同じ体制で居続ける事は本来であれば不自然な事であって、ストレスを感じる事の方が人間としては正しいのです。たまに違う体制にし、足を動かしましょう。

ストレス解消方法②紙に今の思いを書いてみる

“心の声”を知る事で、客観的に自分を見る事が出来ます。
この方法は意外にも効果的で『自分のやりたい事が分らない』『漠然とした不安に襲われている』なんて人にもヒントを与えてくれます。

書く事は自分の気持ちであれば何でもいいです。おすすめの方法は“自問自答”です。
今の自分として悩みを描く。それに対して客観的な自分で回答する。
これを様々な質問で繰り返し、自分の本音をさらけ出して行きます。

例えば

仕事の悩み『働きたくない』(どうして?)『色々疲れたから』(どんなことに?)
恋愛の悩み『恋愛したくない』(どうして?)『うんざりしたから』(原因は?)…

友達の相談に親身に乗ってあげているつもりで書いてみましょう。悩み事別に分けて、会話形式で書くとより本心が見えてきます。
※私の場合は(○○なんじゃないの?)(○○だからじゃないの?)と、より深い質問を自分にぶつけています。

ストレス解消方法③歌を歌う、大声を出す

一人の時間があったら適当に鼻歌でを歌ってみましょう。
たまに自然と歌を歌ってしまうクセの人がいますよね?その状態は、知らず知らずの内にストレスを逃がしている状態だと言われています。

心が紛れて“自分の世界に現実逃避出来る”方法なので、不安な気持ちに襲われた時はやってみてください。
※身体を動かす、外に出る。などに比べると効果は低めなので、他の方法も合わせて行いましょう。

ストレス解消方法④運動をする

運動に苦手意識を持っている方や、分かっていても出来ない方も居ると思います。
しかし、ストレスの発散方法として一番有効なのは体を動かすことです。
これは筋トレでもウォーキングでも効果があり、モチベーションを取り戻す為に敢えて行う人もいます。

時間が取れないのであれば、生活の中に少しでも取り入れてみましょう。通勤途中に行なうのが一番習慣化させやすいです。
※いきなるハードルを上げて行うのは逆にストレスになるので注意です。徐々にがポイント

ストレス解消方法⑤あえて何もしない

身心ともに疲れていて、体を動かす元気もない時はとにかく寝てください。
全ての力が失われてしまっているので、身体はとっくに赤信号を出しています。回復させる為には頭を使う事も、体を動かす事も、携帯を見る事も、本を読む事も全てやめてください。

エネルギーが溜まってくれば自然と動けるようになり、結果的に作業効率も良くなります。

ストレスのコントロールが出来れば人生楽になる

ストレスを効率よく解消する!?無駄のない5つの発散方法【診断】-17

ストレスの原因と、改善方法は以上となります。
いかがだったでしょうか?自分に当てはまる事、直ぐにでも出来そうな事は見つかりましたか?
ストレスは解消して行く習慣が大切ですが、それ以上に“ストレスを受けない心のあり方”がとっても大切になります。

生きて行く以上一生付き合って行くものなので、上手にコントロールする訓練が必要です。
貴方の生活が少しでも楽になれるよう、応援しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました